トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

トップ / よくある質問 / 自然素材

木の種類はどんなものを使っていますか?

構造材は、国産の杉・桧・松を使っています。造作材は住まい手に似合うものを選定します。桜・タモ・ナラ・さわら・ウォルナット・メープル・かば桜を使うことが多いです。

木でつくった板そのもの。切っても削っても中身が同じ天然の木材のことです。気持ちがいい素材です。家族とともに美しく歳を重ねることができる素材です。

違います。種類によっても 節の有無でも違ってきます。

どちらも素敵な素材です。コスト、好み、機能に合わせて使い分けます。

無垢材は乾燥すると縮み、湿気を帯びると膨らみます。そのため通常の床暖房では熱で乾燥し、板と板に隙間ができたり反りが目立ったりします。これらは梅雨の湿気などである程度もとに戻りますが、乾燥がひどいときは板の継ぎ目が外れて下地の石膏ボードが見えるまでに縮むこともあります。トトモニでは無垢床でも安心して使える工法の床暖房をお勧めしています。