トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

トップ / よくある質問 / プラン

どこまでも付き合ってもらえますか?

とことん付き合います!といいたいところですが、どこまで? かなり密に付き合うほうです。プランだけでなく現場が始まってからも設計者は原則 月に2回は現場打ち合わせを行います。

あります。壁が少ない家、吹抜が大きい家など構造的にNGになることがあります。その場合、間取りや空間のここちよさをとるか、税制優遇のコストメリットをとるか。価値観はそれぞれです。

敷地によって建てられる家の高さに規制があります。その中に納まる高さで検討しましょう。

得意かどうかは分りませんが、結構やってます。結構好きです。燃えます。

網無しでも許可されるガラス(耐火ガラス)があります。近年コストも下がって採用しやすくなっています。

おおざっぱに言うと空洞です。各所に2階支える構造体(梁=大きな木材)が入っており、電気配線や水周りの配管もこの空洞の中を通っています。 細かくみていくと、1階天井の下地材や天井を支える骨組(細い木材)、2階床の下地材や床を支える骨組(細い木材)なども入っています。
1階天井板と2階床板を分厚い床板で兼ねる(空洞をつくらない)というつくりもあります。