トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / ブログ・コラム / ブログ / totomoni blog / コロナの時代 家は変わる?②仕事の場所

コロナの時代 家は変わる?②仕事の場所

totomoni blog/totomoni

2020.08.21

コロナを期にリモートワークやWEB会議を導入したトトモニです。
このコロナが私達の生活に与えた影響は 住まい方(家のあり方)も変えそうです。

 

ここ数ヶ月 実践してみて 思う所 変えたい所でてくるわけで 

第2回は リモート業務はどこでやる?

 

書斎 リビング 寝室 クローゼット?
リモート業務が出来る場所ありますか?

 

単純に軽PC業務で ノートPCなら デスクと椅子があればどこでもできそう 
でもWEB会議があると これが結構気を使う


 
子供が映り込む 背景が散らかっている 家族の生活音が入ってくる
家族のほうも会議中は 音を出さないようにしてたり 気使う

 

それにね。。。正直家族や子供に聞かれたくない内容や対応をしていることもあるわけで、、、、 クレーム対応とかさ お金の話とかさ 

 

会議では偉そうに話していたりすると ちょっとイラってしません?(心狭い?)

 

また夫婦共リモート や 子供も一緒の書斎コーナーだと夏休み中は
もう場所が足らない 

 

そんなわけでリモート時代は 書斎の場所 OPENかCLOSE 個数 
職種や会議の有無なども含めて検討 計画していきましょう。

 

OPEN リビング一体

 

↑階段下を利用したデスク

 

↑リビングの一角に

 

こういった リビングやダイニングの一角 にOPENは
子供の勉強を見たり軽作業には向いています。
家族を感じながら作業できるし 
でも WEB会議は・・・・

 

半OPEN 

↑吹抜に造った書斎

 

↑本棚で隠した書斎

 

↑上だけOPENな書斎

 

これらはリビングと空間は繋がっているけど 手元は隠せるタイプ
作業中そのままにしておいてもそれほど気を使わないです。来客とかあってもね
資料が多い仕事の方にはこちらの方がいいですね。
でも音は筒抜けなので やっぱりWEB会議には適さない

 

CLOSE

↑書斎だけの部屋

 

↑比較的閉じられた空間

 

こういった場所があると 
仕事向き 集中できそう うらやましい

 

場所を増やす工夫

↑寝室につくったコーナー

 

書斎でなくても 個室 寝室にこういった場所がつくれると
WEB会議向き
個室の書斎までは造れないけど 寝室にちょっとコーナーくらいなら


自分の業種 子供の成長 家族関係 土地の広さ などなど 
空想しながら リモート場所をつくりたいですね

RELATED POST