トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / ブログ・コラム / ブログ / totomoni blog / トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)

トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)

totomoni blog/totomoni

2015.02.18

洗い出しというのは、昔から行われてきた左官の仕上げ方法。
モルタルに砂利や石を混ぜ、硬化する前に表面のモルタルを洗い出す、
文字通り「洗い出す」から洗い出し。
使う砂利や石の色や大きさ、洗い出し具合によっても全然雰囲気がかわります。

↓黒くて大きな那智石でちょっと和な感じ
トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)_a0148909_14451393.jpg

↓細かくカラフルな砂利でかわいらしい感じ

トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)_a0148909_14452691.jpg

↓さらに細かく、色味をおさえた砂利で上品な感じに
トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)_a0148909_14453717.jpg

どれも質感がよく、その家の雰囲気の演出に一役かっています。


さてさて
トトモニでは、庭のしつらえを彩苑さんにお願いすることが多いのですが
緑の中のさりげないアプローチとして、洗い出しが使われています。

これが! 左官屋さんの洗い出しと違うんです。

トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)_a0148909_14491953.jpg

なんだか丸みをおびたエッジ、ラフな仕上げ、タイルなど混ぜて遊ぶ遊び心。
林の中の小道を歩いているような、なんとなーくな洗い出しが
これまた、魅力的なのです。

トトモニ、洗い出し職人になる! (その1)_a0148909_154258.jpg

彩苑の栗田さんの感性ならではの、この洗い出し、
これを庭がない家でもぜひ使いたい!とご要望が。

でもグリーンのプロに、グリーン以外の仕事だけを、なんて頼めない…。
かといって、ピシっとした技が要の左官屋さんに、こういう仕事はできない…。


どうしたらいいの〜〜?


はい。次回につづくのでした♪ へへへ

RELATED POST