トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / ブログ・コラム / ブログ / totomoni blog / トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)

totomoni blog/totomoni

2015.03.19

でん!! 積まれた3種類の砂利。 
その量なんと270キロ! ついに実践のときがきました!

この洗い出し、元は左官の技術。
ベースとなる部分は左官屋さんに協力してもらうので、事前打合せしています。

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11141412.jpg

まずは階段の下地づくり。
カチッとした階段じゃなくて、ゆるやかーなカーブの、ぬるーい感じをつくりたい。
その形状はこの下地モルタルの形で決まります。

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11223796.jpg

左官屋「え?これ?…でいいの? 」
斉藤「いいんです。水平・垂直つくらないんです。」
左官屋「え…と、…はい。」 ←これまでの概念を覆す作業に戸惑いながらも挑戦。


次に大量の砂利と砂をセメントにまぜて撹拌します。
ぐあー、ごりごりごりごり。砂利が多いだけにすごい音。
トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11195494.jpg


完全に混ざったら、仕上げたい面に塗り付けます。型枠にも流し込みます。

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_1130824.jpg

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_1127713.jpg

そのあと表面にも砂利をばらまいていきます。
白っぽい砂利を入れたり、タイルを入れたり、仕上がりにでてくるところなのでちょっと遊んでおります♪

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11323441.jpg

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11324917.jpg

表面にギッシリ砂利をしきつめたら、この砂利たちをモルタルに沈めます。
これ、ひたすらコテで表面をたたくんです。
トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_1137287.jpg

砂利は叩かれてもぐっていくし、セメントのノロとよばれる水分まじりの部分が表面にあがってきます。
ひたすら、ひたすらもぐるまで根気よく叩き込むと…

ほら! 完全にもぐった! 

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11385346.jpg

階段部分も、塗り付けつつ、砂利おきつつ、沈めつつ健闘中。
トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11451363.jpg

こちらも完全にもぐりました!

トトモニ、洗い出し職人になる! (その3)_a0148909_11464965.jpg

あとはモルタルがほどよく固まってくれるのを待ちます。
この間にお昼食べてきます。(=最終回に続く)

RELATED POST