トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 同じ杉でも・・・

同じ杉でも・・・

コラム/totomoni

2023.01.11

「木で家を作っています」 と言っても使われる木は工務店、メーカーによって全然違います。

「無垢材 と 修正材」

「国産材 と 外国産材」 

「材種 杉 桧 栗 など」

「乾燥状態 機械乾燥 自然乾燥」

「薬剤処理の有無」

どれがいいという物でもありません。それぞれメリットデメリットがあります。

造り手がどのように考えるかで使う木が変わってきます。

逆に言うと「住まい手がどのように考えるか」で依頼先が変わってくるでしょう。

 

家づくりは消費行動でもありますが、社会への貢献というか意思表示にもなりえます。

例えば 「国産材」がいいと言えば 日本の林業を応援することに繋がります。

家づくりは一大事業です。金額や性能、見た目も大切ですが この家を建てることはどういう社会に繋がるか?と考えてみても面白い。 

→次はそれぞれの違いについて

RELATED POST