トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 国産無垢材 構造材ができるまで

国産無垢材 構造材ができるまで

totomoni blog/齊藤元彦

2022.03.08

木造住宅の構造材は木材です。あたりまえ!

使われているのは輸入材が7割 国産材が3割 

その国産材でも 集成材5割 無垢材5割 

つまり 国産無垢の構造材を使っている家は全体の15%くらい(林野庁より)

 

どうしてそうなった?

経済的な理由 扱いの難しさ などが思い当たりますが

お金(経済性)はちょっと脇に置いておいて 自然物の特徴を味わいと捉える心根があれば

祖先が植えた近くの木々を 近い人々で伐採、製材した物を使わない理由は・・・なくない?

 

お金 時間 思い通りにいかないことをストレスと感じる そういった物差しが現代は強いのかも でも他の価値観も同時に楽しめたらいい

と言うことで・・・頭でっかちにならないように・・・・ 自然の中に入って その物をそのまま感じてこよう! 

樹齢100年の杉と桧が混在する林 

倒れる 25mの高さの杉 ズァーーーードッドーーーン  

根元はゆっくり倒れ重量感 先端はものすごい勢いと風圧 迫力!

スタッフもチェーンソーを持って 実体験!  音 薫り 重さ 感覚器官を刺激する

これ 重! 樹齢100年杉のスツール! 頂戴! 事務所持ち帰るーーー

RELATED POST