トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 国立の飲食店

国立の飲食店

totomoni blog/諸橋義徳

2022.06.12

皆様こんばんは、諸橋です。

梅雨らしき季節が始まりましたね、この時期、現場では予定が狂うばかり、、

 

そんな中、

国立の飲食店改修現場では、ビル内なので天候に左右されず5月半ばから工事が順調?に進められています。

築40年、鉄骨造のスケルトン改修。

床や壁の下地などは状態良く使えたので一部残すことにしました。

昨今の木材価格急騰もあり使えるものは使います

今回の店は炭火で豪快に塊肉と野菜を火入れして提供するお店です。

 

It’s a  肉

 

カウンター材に選んだ材種はゼブラ。

材木屋さんの倉庫の真ん中に聳え立っています。

加工前は長さ4.5m×巾85センチの大物

木目もとてもダイナミックな木です。

 

材木屋さんで製材したものを現場で大工さんが加工して取り付けます。

重たすぎて運べないので私は撮影しながら運搬要員です。


重さと硬さに一苦労しますが扱える機会はそうはないので楽しいですね

いつもの住宅建築とは毛色を変えてダイナミックにいきます!

1日かけて納めたカウンター。塗装する前なのにすごい存在感です。

腰掛けた大工さんの顔は写せないほどに脱力していました。

余った部分もなんか使えそう、、

RELATED POST