トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 床暖房の配管工事です。

床暖房の配管工事です。

totomoni blog/totomoni

2015.05.25

太陽と風の家、今回は床暖房の配管工事をご紹介したいとおもいます。

この家では、リビングとキッチンの2カ所に床暖房が設置されます。

リビングの床は、ナラのフローリングで仕上げられるのですが、
その下地となっている合板の上に床暖房の配管を施工していきます。
まずは、小根太を敷設し、

床暖房の配管工事です。_a0148909_9215237.jpg

その間にパネルをはめ込んでいきます。

床暖房の配管工事です。_a0148909_9222892.jpg

パネルにCD管というパイプを配管。

今回設置した温水式床暖房は、遠赤外線を高放射する黒いパネルを使用しており、
低温水でも高い暖房効果が得られ、床材への悪影響など低減で

きるというものです。

床暖房の配管工事です。_a0148909_9225038.jpg

柱や階段の足下部分も器用によけて丁寧に配管されています。

床暖房の配管工事です。_a0148909_9231094.jpg

リビング部分の配管が完成しました!

床暖房の配管工事です。_a0148909_10175442.jpg

お次はキッチンです。床はタイルで仕上げられるのですが、
リビングとは床暖房の施工方法が違います。

基礎の上に断熱材を敷き込み、その上にCD管を配管していきます。

床暖房の配管工事です。_a0148909_9233726.jpg

この配管の上にコンクリートが流し込まれ、
タイルで仕上げられます。

CD配管のラインが、ちょっと現代アートみたいで素敵です。

床暖房の配管工事です。_a0148909_9235289.jpg

冬の寒い日、床がぽかぽかと暖かい。
床暖房の暖かさは格別です。

さとう

RELATED POST