トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / totomoni blog / 庭の大切さ

庭の大切さ

totomoni blog/totomoni

2010.01.19

日曜日に 植栽の打ち合わせに行ってきました。
家つくりは 庭までできて完成と考えています。
無機質の建築に 生きている木々が入ることによって
ぐっと 安定というか 温かみが加わり、人の生活の場となるように感じます。

今回 プランを立ててくれるのは 彩苑の栗田さん。
彩苑ホームページ
今までも 何回もお世話になっているのですが
栗田さんと一緒に打ち合わせに出ると その視点や着眼点に
「なるほど~」とさせられます。 プロですね。

今回は庭があるとどうなるか ご紹介します。

庭の大切さ_a0148909_10365895.jpg


↑建築は境界を作る仕事でもあります。土とコンクリートの境界。塀。
また直線を作る仕事でもあります。
でも 自然界ってそんなに白黒はっきり分かれたり 直線ってほとんどないんですよね。
そういう不自然さって 人が安らぐ場所にそぐわないのかもと感じています。
そういって ガウディという建築家は 直線のないアパートを作ってました。今度やってみようかな~

庭の大切さ_a0148909_10501854.jpg


↑その不自然な建築を自然な姿に近づけてくれるのが やはり植栽。
境界を曖昧に もしくは隠し直線を目立たなくさせる。
どうです ぐっとよくなるでしょう!

庭の大切さ_a0148909_10503661.jpg


↑ 家へのアプローチも 人を呼びこむやさしさが出てくると!

庭の大切さ_a0148909_10504952.jpg


↑そして 庭でくつろぐと! いい時間が流れてる~

RELATED POST