トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 庭木をみて

庭木をみて

齊藤の日常/齊藤元彦

2012.04.04

帰りが遅くなってしまっても
山道をサクサク(もしくはフラフラ)歩く。
月が綺麗だ
ぼんやり見えてくるのは椿と白木蓮
この白木蓮 樹形がとても綺麗で
私のお気に入りである。
で こんなふうに写真を撮っているのだか
これ 人の家の庭木

 

夜中に人の家の庭木を撮るなんて非常識
というのは重々承知しております。すみません。
だってあまりに素敵だから・・・
樹形が綺麗な木が庭にあるというのはとても幸せだと思う。
越境してしまったり 道路に出てしまったりした枝
これをバッサリ伐り続けてしまうと どうしても樹形が?に
境界は人の都合 木には関係ない
そのまま枝が伸ばせると
自然な いい樹形になるんだろうなあ
枝が境界から出てもいいじゃないか
葉が落ちてもいいじゃないか
ある程度(ここが難しいのだが)おおらかにいきたいなあ
 
そういえば!
ちょーおおらかな?というか
幅2mくらいしかないのにケヤキを植えたツワモノが
室内からの眺め
2m先は道路だというのが信じられない

すぐ前がバス停なのだけど
バスを待つ人達も木陰で涼んでいる。
町からも愛されるような
そんな庭になっている。
そんな庭があるっていいなあ

    RELATED POST