トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 施主はともに歩んだ同士!

施主はともに歩んだ同士!

totomoni blog/totomoni

2010.01.07

新年早々 とても嬉しいメールをいただきました。
ちょっと紹介いたします。↓


こちらは、怒涛の引越し・荷解き、社宅退去の大掃除・立会点検、役所手続き、年末年始のカミサンの親戚の集まり等々であっという間に新年の仕事始めになってしまいました。

さて、齊藤さんに設計して頂いた新居、二人ともとても満足しています!外から見ても、中に入っても、とてもすっきりと、美しいですよ。すっきりきれいでいて、温かみのある空間にいると気持ちもすっきり落ち着きます。この効果、正直、想像以上でした。内部も気持ちいいデザインにしてくださっており、ありがとうございました。リビングの壁、天井、木部の直線と面の組み合わせを眺めているだけで、その優美な美しさに気持ちが和みます。サワラの床も、やさしさと美しさがあり大正解でした。暖かさもありいいですね。

妻は念願のキッチンとウォークインクローゼットを得て、活き活きと立ち動いています。計画時に相当詳細にシミュレーションしていたようで、出来上がった家の使い勝手と収納にまったく後悔・失敗・不満がないと本人が言っています。(嬉しい予想外は、収納量が予想よりも余裕があったことだそうです。)間取りの計画では齊藤さんに何度もあれこれ御手数をおかけしたことを思い出します。あの時に辛抱強くおつきあいくださいましたが、お蔭様で今こうして実を結んでいます。外観・内装も、完全に納得し、きれいだと思っているようです。「ダサくはしません」と齊藤さんがおっしゃってましたが、その通りでした。

私の方は本の荷解きがまだ緒に着いたばかり。今後しばらく重要になる段ボール10箱くらいをあけたら、本棚の4割近くが埋まってしまいました。まだ30箱くらい残っているのですが(ため息)、こちらは上手に捨てながら、必要なものだけ残すしかなさそうです。書斎はとても気に入っています。部屋の真ん中に鎮座している未開封段ボールの山を早くなくして、気持ちよい部屋にしたいです。

以上、齊藤さんに、御報告と感想と御礼です。
それではお会いするのを楽しみにしています。

(一部文章を省略させていただきました。)

設計者冥利に尽きるお言葉です。
嬉しいと同時に 安堵を感じます。
また これで一段落という寂しさも・・・
これからはメンテナンスでお付き合いしていきましょう。

一緒に作り出していくのには その過程でいろんなドラマがあります。
今回もいろんなドラマがありましたね・・・・

RELATED POST