トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 歩いて歩いて振りかえる

歩いて歩いて振りかえる

KIMU-WOOD/木村淳一

2010.05.16

ここ数回通院には電車で行っています。

降りるのは十条駅。

駅から徒歩10分くらい てくてく 歩いてます。

たまたま帰り道、駅から延びている商店街の途中に出ました。

道を間違えた訳ではなく、なんだか楽しそうな商店街だったので

駅とは反対方向に歩いてみました。

不思議な活気。

不思議な人ごみ。

不思議なお店。



楽しい。


十条駅は今まで来たことが無かったので、ちょっと冒険でした。

意外と長い商店街。地図を見てみると、どこ行く道か。

このままでは体力がもたなくなってくるので(そんなに弱々?)

途中で横にそれて新しい駅へと向かう事にした。

商店街から出た道は人通りもなく、家が並ぶ町並み。

商店街という飛んだり跳ねたり楽しい風船の中から出てしまったような。

そんな風船がどんどん小さくなっていく。

この交差点を曲がると小さい風船は見えなくなってしまう。


小さな風船、また見つけられるかな。。。



新しい駅に向かってたけど、もう一つ先の駅まで歩きたい気分が

湧き上がる。

行こう。

結局、病院からは遠回りしながら王子駅に向かいました。

王子駅は専門学校の最寄り駅で、むかしよく利用していて懐かしさいっぱいでした。

帰り道の途中に校舎があるのでジロジロしながら通りすぎてきました。

歩いて歩いて振りかえる_d0126473_8275765.jpg

                                       一号館
歩いて歩いて振りかえる_d0126473_8283587.jpg

                           新設した時に卒業した館

誰に会ったわけでもなかったのですが、うれしいし見る景色がどこか懐かしい。

なぜ、どこかなのか。

それは緑の多さと木々の大きくなった風景がそこに広がっていたから。

当時自分の緑化への関心の無さと見る目の乏しかったあらわれとも思えた。

それでも懐かしさは少し笑みをこぼしてしまうほどうれし、楽しい。


結果40分くらい歩きました。

何か目的を持って歩く事も楽しいですが、目的を持たず歩くのも

楽しいと感じた時でした。

    RELATED POST