トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / ブログ・コラム / ブログ / totomoni blog / 気密性を調べる

気密性を調べる

totomoni blog/齊藤元彦

2021.04.23

冬でも底冷えしない 夏に暑すぎない そんな家を作っていこう!
その為に必要なのは・・・日射 断熱 気密 などを考えること
今回は気密についてご紹介


 
気密性は高いほうが 熱損失が少ない 結露が起きにくい 換気計画もしやすいんですね。
家全体を温めたりするには気密性の高さは必須 吹抜や勾配天井といった大きな空間も快適な環境にできます

 

気密性を高める=隙間をつくらない 
断熱材の接合部 基礎と土台 サッシ周り などの施工がキモ

 

そして
気密性が確保できているか確認するために 工事中間時に気密検査をする事にしました。
どんな検査かというと・・・・↓

 

こういう機械を使います。

家の中の空気を外へ排出します。ゴーって

 

検査の前には まだ設備がついていないスリーブを目張りします。

 

結果がでてきました

 

工事期間中に検査を行う理由は
もしココで目標数値がでなかったら 隙間を探して塞ぐことが出来るから
完成しちゃうと 隙間を探すのは難しい

 

家の中を負圧にしながら 隙間をさがしてみましょう

 

 

脆弱になりそうな箇所に手をかざしていってみると
フッ って少し風を感じる箇所があります。
本当に小さな隙間でも かなり圧力がかかっているので
そこから フッって 

 

天井や壁を貼る前なので そういう場所があれば直せます。

 

住まいの品質を考える会社
☞日本住環境株式会社
の協力の下 気密検査を行っています

RELATED POST