トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 現場構造見学会のご報告

現場構造見学会のご報告

totomoni blog/totomoni

2010.03.17

3月13日・14日に行われました現場構造見学会。
天候にも恵まれて、予想以上にたくさんのお客様に来て頂けました。

今回ご参加できなかった方に、この場で少し内容をご紹介♪

現場構造見学会のご報告_a0148909_1171218.jpg

①1階リビングダイニングの空間。
天井高さ3.1mを実現するダイナミックな架構です。
柱も通常より長い材を採用しています。

現場構造見学会のご報告_a0148909_10433592.jpg

②天井を見上げたところ。福島県産の松の梁組みです。
太鼓梁といって、丸太の両面をそぎ落として断面が太鼓のような形をした梁です。

天井をふさいでいるように見えるのは、2階の床の下地。
下地は合板ではなく、杉の無垢板を張っています。

現場構造見学会のご報告_a0148909_11103886.jpg

③2階の天井を見上げたところ。小屋裏空間です。
小屋裏の熱気や湿気を排出する、屋根換気扇をつけています。
床下から空気を取り込み、壁の中を通気し、小屋裏で空気を抜くという
建物まるごと換気ができるシステムです。
グレーに見えているのは断熱材。
外張り断熱で建物をすっぽり断熱材で囲っています。

現場構造見学会のご報告_a0148909_1111551.jpg

④この家で採用した床暖房のサンプルです。
無垢の木のフローリングにも対応可能な、温水式の床暖房です。
ちょうど床に白くはみ出て見えているのが、床暖房用の断熱材です。

現場構造見学会のご報告_a0148909_10575290.jpg

⑤???
この現場で出た端材(余り材)を使って作った、ヒノキのキューブ。
とてもいい香りがします。お風呂に入れると一層香りがたちますので
桧風呂気分を味わって頂こうと、来てくださった方々にお配りしました♪

これら現場でご紹介したものの一部分でしかありませんが、
建物に入った瞬間の木の香り、見るからにしっかりした架構、
手触りのよいカウンター材や丸柱、そして窓から降り注ぐ日の光や、
広々ときもちのよい大空間・・・
五感で感じられる見学会になったと思います。

5月に完成見学会を予定しております。
ぜひ完成の仕上がりを楽しみにしていてください♪

RELATED POST