トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / totomoni blog / 着々と

着々と

totomoni blog/totomoni

2014.05.18

ゴールデンウィークの最終日に構造見学会を行った、瑞穂の舎の今の様子です。
構造見学会のときにはスケルトン状態だった壁にボードが張られ、部屋のかたちが見えてきました。

着々と_a0148909_9402437.jpg

前回撮った写真と今回の写真を比較してみると、

1階中央にダイニング、奥にリビング、右手にはキッチン。左手には薪ストーブが置かれ、ファイヤースペースとなる、そんな場所の現在は、

着々と_a0148909_1622622.jpg

ボードで仕切られた空間となり、天井の高さ、部屋の広さなど、リアルに体感できるようになりました。

着々と_a0148909_16204988.jpg

寝室の勾配天井も、お魚の骨の様な下地の状態から、

着々と_a0148909_16214786.jpg

緩やかな勾配の天井が現れ、落ち着きある空間を感じられる様になりました。

着々と_a0148909_949941.jpg

階段にも手すりの下地が入っていました。

着々と_a0148909_16544932.jpg

現場では家がどういう風に造られていくのか発見の連続です。
家づくりの過程をみていると、どんどん、その家の魅力に引き込まれていきます。
家づくりって、興味深いものですね。

RELATED POST