トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / 齊藤の日常 / 蕎麦猪口をみて思う

蕎麦猪口をみて思う

齊藤の日常/齊藤元彦

2012.06.21

実家は昔から続く農家である。
古いものが残っている。
漁ってみたら出てきた蕎麦猪口
欠けが多くて このままでは使えないが
この味わいがいい
図案といい、肌といい、歪みといい
なんだろう?
こちらが骨董の肌、色合い
比較して こちらは現代の陶器(メーカー)の肌、色合い
用で言えば現代のほうがいい
歪みがないから使い勝手がいいし
 強度もあるだろう
でも なんか違うんだよなあ
用だけでは満足できないんだよなあ
すこし歪んでるほうが自分には合っているんだろうなあ

    RELATED POST