トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / KIMU-WOOD / 道具のはなし ビスケット

道具のはなし ビスケット

KIMU-WOOD/木村淳一

2011.08.19

道具のはなし ビスケット_d0126473_1657642.jpg


見た目が似ているからでしょうね、「ビスケット」という名前です。
木と木を接合するのに使います。
サイズがいくつかあるようです。加工場には3種類ありました。

これを使うには、必要なものがあります。

道具のはなし ビスケット_d0126473_1732411.jpg


溝を掘る工具。ビスケットジョイントカッタもしくはビスケットジョイナーと
呼ばれているようです。

道具のはなし ビスケット_d0126473_177831.jpg


接合する材の双方に溝を掘り、ビスケットをつなぎに材料を付ける仕組みです。
ビスケットの入る溝や接合面にはボンドも施します。

道具のはなし ビスケット_d0126473_178104.jpg

 

道具のはなし ビスケット_d0126473_1793047.jpg


この時は台を作るのに使いました。天板と足を接合するために。

道具のはなし ビスケット_d0126473_1723263.jpg


接着後クランプで固定。

道具のはなし ビスケット_d0126473_17104094.jpg


完成した台。ビスやダボを使うことなく作ることができました。
(材種はタモ。仕上げはオイルで着色)

    RELATED POST