トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / KIMU-WOOD / ウッドつながりということで

ウッドつながりということで

KIMU-WOOD/木村淳一

2011.09.26

ウッドつながりということで_d0126473_1419181.jpg

9/23〜25に開催された
「手作りを楽しむ復興支援」チャリティ・エキシビションに行ってきました。
売上のすべてを東日本大震災で被害に遭われた方に
木造仮設住宅を届ける活動を行う
「LIFE311 (more Trees 被災地支援プロジェクト)」に寄付するというもの。
LIFE311の活動は以前から関心があり、自分なりの支援ができたらと思っていた
ので、今回の企画がとても嬉しく。

ハンドメイドの素敵なものたちがたくさん。
キムウッドっぽい?!木の枝のようなロウソクと、ブローチを購入。
ロウソクはよい香りがします。火を付けるのがもったいなくてまだ使えず。
ブローチは、かわいいに感じに見えますが
(我が家のヒツジに着けさせてみたせいか)、
実はとってもオシャレなテイストのものです。
気持ちがまあるくなる、モノたちと出会えて幸せな時間でした。

:::::
この日は私にとってもうひとつ大きな収穫…発見・感動がありました。
表参道〜明治神宮〜代々木〜参宮橋〜代々木八幡〜渋谷を
徒歩で移動したのですが、のぼりくだり、地形を歩くような感覚が
楽しくて楽しくて。
代々木八幡駅と山手通りが交差しているところの
高低差には、感動しすぎて写真を撮り忘れました。

「東京チケイ散歩」
感動が未だ冷めません。

    RELATED POST