トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ケヤキはつらいぜ

ケヤキはつらいぜ

高木の日常/高木信行

2016.09.12

ストーブのある暮らし
火を見ているのはとてもよいもので
豊かな気持ちになります。

 

そんな冬に備え、薪を割ります


新築祝いにダイビングチームよりもらった電動薪割り機(破砕力7t)

太めのものも結構割れ、いい勢いで玉切りされた丸太が薪になっていきます。

今回の丸太は、お付き合いのある水戸の材木屋さんより調達
お願いする時
材木屋さん「ナラ以外にも樫とかケヤキとかはいっていいかな」
私「はい、いいですよ〜」
材木屋さん「火持ちはよくていい薪になるけど、堅いよ」
私「大丈夫ですよ。(電動薪割り機があるし・・・)」
こんな会話をしたのでした。

薪割りを進めていくと、割れない物に遭遇
全部で20玉ほど。
チェーンソーで切れ目をいれるもなかなか割れない!
そう
これがケヤキなのでした。
電動式の破砕力7tのものでは歯が立たず
エンジン式の本格的なものとするか
体を鍛え、手斧でいくか


まぁ、後者ですわな。
長さ80cm、ヘッド部2kgの斧を購入し
YouTubeなどで、イメトレをし、いざ、再挑戦
周辺部から挑み、少しずつ中心部へ

ヘルコ スプレッティングマスター DT-6

 

周辺部は堅いけど数回で何とか割れます。
が、中心部は・・・

こんなに小さくなっても、割れない!!
何度も斧をいれこんなにぐだぐだになっているのに・・・
格闘1時間半
最後は、刺さった斧をハンマーで叩きながら割いたのでした

・・・割れた。
でも・・
手に・・
力が入らない・・

 

残り19玉
先は長いのでした。
もっと体を鍛えよう

気軽に薪割りするなら、ナラにしましょう!

    RELATED POST