トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / KIMU-WOOD / 敷地入口段鼻部分改修

敷地入口段鼻部分改修

KIMU-WOOD/木村淳一

2012.07.17

先日(=3ヶ月程前になります……)
洗浄を終えた部分の補修作業をしました。
「コンクリートに入ったひびを補修した部分が白く目立ってしまったので、
きれいにして欲しい。」とご依頼を頂きました。
補修箇所にタイルを貼ることになりました。

敷地入口段鼻部分改修_d0126473_1036444.jpg

補修前

敷地入口段鼻部分改修_d0126473_10421788.jpg

タイルを貼る部分をグラインダーなどで削ります。

敷地入口段鼻部分改修_d0126473_10432371.jpg

貼る部分にタイルを並べて行きます。必要に応じタイルを切ります。

敷地入口段鼻部分改修_d0126473_104552.jpg

専用接着剤でタイルを貼り、目地材を入れていきます。
写真は目地材をスポンジで拭き取っているところ。
タイル部分がきれいになり、目地材は目地の所だけに入ります。

敷地入口段鼻部分改修_d0126473_1037987.jpg

補修後
目地材の色はグレーを選びましたが、それほど濃い色ではなく、
既存のコンクリート部分になじむ色でよかったです。
依頼主の方にも喜んでいただき、私たちも嬉しく思いました。
ありがとうございました。

    RELATED POST