トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 築40年もすると水道管が。と、思いましたが、

築40年もすると水道管が。と、思いましたが、

KIMU-WOOD/木村淳一

2010.12.06

先日キッチンの交換等をする現場が

あったので見に行ってきました。

築40年以上の公団みたいな建物でした。039.gif

建物はとてもシンプルで時代を感じましたね。

その中で072.gif関心072.gifは2つ見つけました。

一つは

水道屋さんが

その時代の水道配管は管内がさびていて

配管が取替えきれない事が多いとの事。

そんな事を言いながら

066.gif力いっぱい配管を外そうとしましたが

外せず

一部を切る事になりました。009.gif

切った所を見せてもらうと

内部はブルーになってました。

築40年もすると水道管が。と、思いましたが、_d0126473_1034678.jpg



これはライニング工法と言って

配管内の掃除をした後、塗膜をつくる(樹脂系の物を流して幕をはってしまう)

事をしていた証です。

すごいですね。070.gif

今までの建物のメンテナンスとして

結構065.gifお金を掛けてきている事がわかります。


004.gif
ついでに気がついた事があります。

家具に隠れている配管は麻の網目の布で

保温されていました。

築40年もすると水道管が。と、思いましたが、_d0126473_10345642.jpg



今では石油製品等で質を上げている物を

使っていますが、

グレードが悪くてもこっちの方が私は好きです。

感動です。017.gif


関心ごとのもう一つはキッチンの作り方です。

この時代システムキッチンなんて無かったのでしょう。

築40年もすると水道管が。と、思いましたが、_d0126473_10352620.jpg



でも実にすばらしいシステムキッチンでした。

上段と下段が分かれました。

築40年もすると水道管が。と、思いましたが、_d0126473_10354736.jpg



しかも細い木材できちんと手作業で骨組みしてあり

それはまるでキッチン家具に見えました。

外してみて初めてわかる仕組みや仕掛けは

大好きです。


関心3つありましたね。
035.gif

    RELATED POST