トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / 隠れる前に見えるもの

隠れる前に見えるもの

totomoni blog/牧島美玲

2016.01.26

なにかの裏側! たくさんの管とパネルが見える…?なんだろう?
隠れる前に見えるもの_a0148909_9302999.jpg

これはなんと、3階のユニットバスを2階の天井から見上げてるんです。
下からお風呂見るなんて珍しいし、天井ができたら隠れちゃうので貴重な瞬間。


なにこれ?積み木??? 遊んでいいの?

隠れる前に見えるもの_a0148909_9422045.jpg

これ、実は「巾木(はばき)」です。
壁と床の境にある材なのですが、最近の家では壁に貼付けるだけのモノが多いです。
トトモニでは、無垢の床の動きを留めるために、床材の上に載せて、さらに壁の下地ボードを飲み込む形でつくっています。もちろんこれも無垢材です。
隠れる前に見えるもの_a0148909_942726.jpg

うわっ? 細い管が大集合!なんだこれ??

隠れる前に見えるもの_a0148909_945836.jpg

これは分電盤がくるところ。まだ壁ができていないので
壁のなかを這ってきた電気の配線が大集合しているのが見えます。


現場は今しか見えないおもしろい瞬間がいっぱい♪ 
住まい手さんも写真とったり記録に残して楽しんでいらっしゃいます♪

まきしま

RELATED POST