トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / ブログ / KIMU-WOOD / 2年越しの撮影

2年越しの撮影

KIMU-WOOD/木村淳一

2013.09.29

約2年前に製作した玄関ドア。
ようやく先日、撮影させていただきました。
(ホームページにも掲載)
納品時はバタバタとしていたため後日…の後日が、
2年後になってしまいました……遅過ぎ!!
おかげで?経年変化を確認することができました。
ドアの木部はイペ材。自然な経年変化をいかすため、あえて無塗装です。
変化が少し、あらわれていました。グレイッシュになっていきます。

以前は店舗(お寿司屋さん)として使われていた1階を、
工房やギャラリー、教室など自由に使える空間にリフォーム。
そのお手伝いもさせていただきました。

震災後のガソリン不足により、作業に伺えなかった期間があったことも記憶に残っていますが、
何より施主さんの行動力に見習うところが多かったです。
数日ぶりに現場に行くと、ある時は施主さんによる解体がすすんでいたり、
ある時は施主さん自作のベンチができていたりと。
業務用の冷蔵庫を一緒に解体したことも思い出に残っています。

今回、施主さんとすれ違いでお会いできませんでしたが、
またお会いできますこと、楽しみにしています。
(Y)

ここ最近製作したものをKIMU-WOODホームページにもアップしました
KIMU-WOODホームページ

    RELATED POST