トトモニの家づくり totomoni~自然と、家族と、つくりてと。

COLUMN & BLOGコラム&ブログ

トップ / コラム&ブログ / あかり

あかり

牧島の日常/牧島美玲

2014.12.09

ノーベル賞の話題のさなか。

照明器具もLEDがだいぶ一般化してきました。
明るさも色味も一昔前よりずいぶんよくなって、効率もよくて
イニシャルコストも手が届きやすいところまできました。
これからの家づくり、LEDも積極的に採用していきたいと思うのですが
その反面、廃れゆくコレが…どうしても好きなんです。
白熱球の裸電球。
なんだろう。静寂を形にしたような、暖かみを形にしたような。
照明器具としての存在は消し、明るさだけが存在するこの潔さ。
やわらかい色味がなにより好きです。
いまはほとんど見ることになくなった、ガス灯とかも
こうして愛されつつ消えていったのかなぁ。
時代の移り変わりにちょっと思いを馳せつつ、
名残惜しいままに、裸電球を使い続けてみたりして…。

    RELATED POST